TOP
ホーム > スタッフブログ

スタッフブログ

2019年01月10日
クルマの寿命を短くする運転

皆様こんにちは!

京都府宇治市軽自動車専門店モータス

マーケティング部の山本です!

 

本日yahoo!ニュースさんに

「無意識にやっているクルマの寿命を短くする運転」

という記事が載っていたのでご紹介したいと思います!

 

■その1/停車時の据え切り

据え切りとは車を止めたままでハンドルを回す行為ですが

昔はパワステが無い車がほとんどだったので動きながらじゃないと

ハンドルが回りませんでしたが、今は停車時でも簡単にハンドルが動きますよね。

でもこの動作はタイヤを傷めるだけじゃなく電気モーターを痛めることにもなるそうです!

 

■その2/駆動系の寿命を縮める急加速、急ハンドル

例えばUターンをハンドル全力で回し急スピードで行う時とかあると思うんですけど

あの行為はかなり車にとって負担になっています。

ゆとりを持った運転が必要ですね!

 

■その3/エンジンをかけたらいきなり走り出す

昔の車は暖機運転が必要でしたけど、今の車も暖機運転してあげた方がいいんです!

理想は、始動したらオイルが回るまでひと呼吸置き、

水温計が動き出すまでは抑え気味に走らせたいところです。

レースゲームみたいにスタートダッシュはやめましょうね笑

 

その4/ちょい乗りの繰り返し

車を1週間くらい乗らなければバッテリーが上がったりしますが

10分以内の運転をちょこちょこ繰り返すのもあまり車にはよろしくないみたいです。

しばらく乗らなず久しぶりに運転する場合は30分以上はドライブしてあげて下さい!

 

皆様の愛車を長持ちさせるために是非行ってあげて下さい♪

参考元:最新「無意識にやっているクルマの寿命を短くする運転」とは?

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■最新の中古車在庫情報はこちらよりどうぞ♪

■スライドドアタイプはこちら♪

■広さ重視はこちら♪

■低燃費タイプはこちら♪

■軽トラ・軽バンタイプはこちら

■在庫のお問い合わせ・点検のご予約に是非LINEをご活用下さいませ♪

一覧を見る

0774-25-5557営業時間:10:00~19:00 / 定休日:毎週水曜 在庫車検索 TOP